てるみんのフォト&オーディオブログ

発達障害の57歳男性です。写真とオーディオと日常の出来事に関するブログです。

久しぶりの更新です(^_^;)

暑いですね(>_<)

 

暑さに参るわけにもいかず、仕事は何とかこなしていますが、ブログまで手が回りませんでしたm(__)m

日曜日は遠出をしましたしネタも溜まっているので、ようやくですが更新いたします。

 

 

 

久々にCDを購入しました。

 

ジェットストリーム』のCDです

 

一風変わったジャケットです

 

www.um3.jp

 

深夜テレビで通販番組など沢山やっていますが、偶然こちらの商品の紹介番組を目にしました。

ジェットストリーム』はご存知の通り民放FM局の長寿番組ですよね、新聞広告などでCD化されているのは知っていましたが、今回勢いで買ってしまいました(^_^;)

 

ナレーションは初代『機長』の城達也さん、本当に良いお声をしておられます(^_^)

5枚組のPart1と3枚組のPart2を同時購入すると送料無料になるというのに惹かれた私は、『いい鴨』です(>_<)

 

ですがまあ、こちらのCDは聞き飽きることのない私の中での定番と言える内容なので、思い切ってみました。

イージーリスニング』という言葉がピッタリな優しい曲調が多いので、車の中で聴いても穏やかでいられて満足です。

 

 

 

次も久々にオーディオの話題です。

 

ナニコレ?スピーカーの裏側です

 

アンプをアキュフェーズからソニーの超安い機種に変えてから、ゾノトーンの4芯ケーブルでバイワイヤリング接続をしていました。

悪くはなかったですが、是非ともサンシャインのスピーカーケーブルで真正バイワイヤリング接続をしてみたかったのです。

 

現在サンシャインの製品は在庫切れしているものが多いようですが、数ヶ月前に入手していたので事なきを得ました。

音質の方は、派手さは無いが聴き込める感じで、ハイファイ度が向上したなあ、という嬉しいものでした。

 

アンプは驚きの2万円台!ですが、組み合わせているハードディスクプレーヤーが23万、スピーカーがペアで26万ですので、そんなにチープな音ではありません。

確かにアンプがアキュフェーズの頃は『優雅さ』みたいな感じもありましたが、今の音も決して瘦せ我慢しなければ聴けない音という訳ではありませんので、そこそこ満足です(^_^)

 

アキュフェーズとデノンを売却したおかげで、カーライフが助けられていますし、今もそこそこのホームオーディオが楽しめていますので、自分的には現状で丸く収まっているという感じです。

あとは、写真にもっともっとお金をかけたいと考えた時、次の手はどうするか、というのが今の所の課題ですね(^_^;)

『大地の芸術祭』へ行く(3)

先週の日曜日、また大地の芸術祭へ出掛けました。

片道100キロ、ウロチョロして合計で250キロ走りまして、帰りは高速道路を使ったにもかかわらず、帰宅後にメチャクチャ疲労感があって参りました(>_<)

 

火曜日の休みにブログを更新できなかったのはそんな理由からですが、記事をよく練らないといけないという思いもありました。

ですが、まだ頭の整理がついていないのですけども、書いてみたいと思います(^_^;)

 

美術館の入口です

 

回廊型の建物となっています

 

拠点施設になっている、越後妻有(えちごつまり)里山現代美術館 MonET(モネ)に寄ってみました。

まずは腹ごしらえとばかりに、1Fのコミュニティスペースで販売されている特製ハンバーガーを注文しました。

 

1300円!!!のバーガーと300円のドリンクです

 

前回の芸術祭の記事で、観覧料以外にお金を払って貢献したいと書きましたので実行してみましたが、思い切り良過ぎたかなあ、貧乏人の分際で(>_<)

お味の方はよくわかりませんが、自分的にはマクドナルドで満足できます(^_^;)

 

あとは、1400円の公式ガイドブック(230頁もある超便利な本)も買いまして、早速展示作品を観てみます。

予備知識なしで回ってみて感激したのは、私も存じ上げております写真家の森山大道さん、前衛芸術家のイリヤ・カバコフさんの作品が展示されていたことです。

 

www.echigo-tsumari.jp

 

www.moriyamadaido.com

 

www.echigo-tsumari.jp

 

森山大道さんの展示作品は、2003年の大地の芸術祭の際に撮影された中からの抜粋版のようでした。

森山さんが撮影された新潟、感慨深いものがありましたが、何故か作品の展示に気づかれず素通りしていかれる方もいらっしゃって、少しばかり寂しかったです( ;∀;)

 

キャプション

 

全景

 

作品1

作品2

 

作品3

 

作品4

 

作品5

 

作品6

 

作品7

 

名残惜しく振り返って

 

 

 

もうお一方、イリヤ・カバコフさんは、別のエリアで大きな展示がありまして、こちらの美術館内では『16本のロープ』という作品が観覧できました。

 

www.echigo-tsumari.jp

 

キャプション

 

全景

 

展示の様子1

 

展示の様子2

 

 

 

他にも沢山のアーティストの方々の作品が所狭しとありましたが、入口付近に空中展示されていたものに心惹かれました。

 

www.echigo-tsumari.jp

 

全景

 

展示の様子1

 

展示の様子2

 

結構好きです、このようなタイプの作品(^_^)

引き続き、こちらの美術館以外の観覧記事を、火曜日に更新できたらと思います<(_ _)>

空梅雨でしたね

昨日は4週間振りの心療内科の受診日でした。

 

風のない蒸し暑い日でした

 

前回の受診日は雨天でしたので徒歩、今回はひさしぶりに自転車で行きました。

約2ヶ月の放置プレーがそう思わせるのか、ペダルが重くてすごく乗りにくく感じました(>_<)

 

クルマで移動するようになってから、確実に脚力は低下していると思いますが、身体の変化は実感としては特にありません。

と言いつつも、おなか周りがタプタプしているのは今に始まったことではないにせよ、気になりますね(^_^;)

 

大地の芸術祭』の記事、まだ書いていないものがありますが、今週末また出かけられたら行ってみたいと考えています。

出かけるにはガソリン代等々を工面しないといけませんが、昨日は映画にも行ってしまいました。

 

ゆるキャン△』というアニメ映画なのですが、楽しめました。

キャンプは不向きだと思うのでやることはないですが、このアニメはテレビ版が気に入ってしまい映画版も観ておきたかったので、良かったです。

 

あとは、エルヴィス・プレスリーの伝記映画『エルヴィス』も観てみたいような・・・。

あとはあとは、新潟市にも大きな映画館の他に、名画座のような旧作を上映している貴重な映画館があるようです。

 

www.cinewind.com

 

『ひまわり』という超有名な名作映画、テレビでちょくちょくやっていた気がしますが、映画館で観たいと思っていましたので、行ってみようかな(^_^)

『大地の芸術祭』へ行く(2)

前回軽くお話しました『清津峡渓谷トンネル』の記事を書きます。

 

地元民でありながら、こちらの渓谷のことはよく知りませんでした(^_^;)

詳しくはこちらをご覧ください<(_ _)>

 

nakasato-kiyotsu.com

 

良く知らないまま、パンフレットの美しい写真に惹かれてやって来ました。

 

険しい山道を抜けて温泉街にたどり着きました

 

いよいよ渓谷へ向かいます

雄大な景色です(^_^)

 

ここまで来てお金を取りに戻りました(>_<)

 

こんな暗いトンネルを750mも歩くみたいです(^_^;)

 

看板 1

 

看板 2



いよいよ1つ目の作品です

 

2つ目の作品

 

トンネルの一番奥に到着しました

 

この明るい空間が3つ目の作品のようです

 

トンネルの際まで歩いていけました

 

渓谷がのぞき込めます


こちらの作品のご紹介

大地の芸術祭の里 清津峡の作品紹介|日本三大峡谷 清津峡

『 Tunnel of Light 』というタイトルで格好いいですね(^_^)

 

訪れたのは日曜日でしたので多くの人がおりまして、私の悪い癖でついついそそくさと歩いてしまいました。

せっかく遠方から訪れたのだし大好きなアート空間を堪能すればいいものを、ご家族連れや団体さんに遠慮してしまい、1時間も滞在しなかった感じです(^_^;)

 

あと、温泉街の商店にも立ち寄ればよかったなあと、、、。

非常にセコイ私ですが、いくらかでもお金をお支払いしてこそアートイベントの支えの一助になったのではと、少しばかり反省しております。

 

実は2014年にも、トンネルの入り口までは来たことがありました。

その時は、生前の母親を連れて来ていたのですが、無計画にも遅い時間に自宅を出発したので、営業時間内に間に合いませんでした。

紅葉の時期でしたが、写真好きの母親にこのスケール感のある景色を見せてあげたかったと今回思いました。

 

残念ながらトンネル手前で 2014年11月27日

 

また来てみようかと思います。

『大地の芸術祭』へ行く(1)

地元の新潟県で行われる大きなアートイベント『大地の芸術祭』に初めて行ってみました。


私は写真専門学校中退ですが写真を撮るのも見るのも好きですし、アート作品の鑑賞も大好きです。

細々と作品を撮り続けており、昨年は3回目の個展を開催しました。

下の過去記事で、個展の詳細と作品を掲載しておりますので、よろしければご覧ください。

teruminn.hatenadiary.jp

 改めての自己紹介でした<(_ _)>

 

 

さて、大地の芸術祭に関するブログ記事を書くにあたり、事務局に問い合わせをしてご了承いただきましたので、拝見した施設や作品などドンドン写真を掲載していきたいと思います。

開催期間は2022年4月29日から11月13日と長期に亘っており、6月12日に1回目の訪問をいたしました。

 

 

www.echigo-tsumari.jp

 

 

niigata-kankou.or.jp

 

 

www.tokamachishikankou.jp

 

 

 

片道100キロの旅の途中で



 

 

雨が降るかもしれない空模様ですが好きです

 

 

 

今回は、十日町駅の案内所で作品鑑賞パスポートを購入、十日町市内の『越後妻有 里山 現代美術館 MonET』と、日本三大渓谷と呼ばれる『清津峡』に行って来ました。

 

www.tokamachishikankou.jp

 

 

nakasato-kiyotsu.com

 

ただ、結構な量の写真と文章となりますので、今日のところはこれにてお茶を濁します(^_^;)

 

 

清津峡の帰りに見た里山らしい風景

 

 

 

アート作品の鑑賞と併せてこのような景色が見られるというのは、個人的には大変な眼福です。

時間を見つけて今回の訪問記事をまとめたいと思います<(_ _)>

梅雨入りしたのかな(?_?)

心療内科からの帰り道



 

今朝はしっとりと降っていまして、その後は降ったり止んだり。

関東甲信は、梅雨入り宣言が出たようですが、北陸地方はまだのようです。

 

休みの日は、写真撮影がてら遠出したいですし、クルマいじりも残っているので、週間天気予報をこまめにチェックしています。

今日の天気からすると、ずっと雨なのではないかと思ってしまいますが、今のところは1週間先まで雨マークは少ないですね。

 

クルマで聴く用に、SDカードに音楽ファイルを沢山入れている最中です。

自宅には200枚以上のCDがあったと思いますので、128GBのSDカードに入るだけ入れて、シャッフル再生しながらドライブしたいと思っています(^_^)

 

今日は映画も観てきまして、トム・クルーズ主演の『トップガン・マーベリック』です。

感想としては、劇中に登場するピカピカの空冷式ポルシェが堪らなく好きでした、以上(^_^;)

 

何だか眠たくて、いろいろと書きたいこともあるのですが、すみませんが今回はここまでです、おやすみなさい<(_ _)>

クルマの1ヶ月点検と初めての撮影旅

昨日今日は連休でした。

1日目はディーラーで、1ヶ月点検とETCセットアップをしてもらい、他にちょっと気になっている所がありましたが、とりあえず様子見となりました。

 

帰宅してから、2日目に出掛ける場所を見定めるべく地図と睨めっこしながら、車中で聴く音楽ファイルをSDカードにせっせと取り込みました。

この作業を根を詰めてやってしまったが為に、翌朝は寝坊をしてしまいました(>_<)

 

7時前とかに起きるつもりだったのに、1時間以上も遅く起きて、やりたかった事ができなくてグダグダしてしまいました(^_^;)

でも、ETCを試したかったので出掛けない訳にもいかないので、重い腰を上げてカメラ3台と三脚などなど撮影道具を積み込んで出発しました。

 

 

 

新潟県森林浴の森百選だそうです

 

 

 

到着したのは自宅から40キロほど離れた見附市にある大平森林公園という所です。

 

niigata-kankou.or.jp

 

 

 

湖では釣り人が大勢いらっしゃいました

 

 

 

水鳥が陸に上がって休んでいました

 

 

 

滞在時間わずか30分で駐車場へ(^_^;)

 

 

 

無事でよかった(^_^)

 

 

近くに市民の森もあったのでチラ見しました

 

 

www.jalan.net

 

 

 

本日は遠路はるばるやってきながら、下見で終わってしまいました。

撮影道具は問題ありませんでしたが、靴はスニーカーで来てしまって・・・。

 

前回の撮影旅(バス利用)でトレッキングシューズが加水分解で壊れてしまってから、買っていませんでした。

あとは、汗対策を忘れており、流れ落ちる汗をいちいちハンカチで拭っていては撮影に支障があるし、カメラに汗が付着したりするのも良いことではありません。

 

仮に撮影に問題なかったとしても、午前中に到着していなければ、中途半端に見て回ることになる感じでした。

とにかく、今回はこれでも御の字です。

 

行きは、ナビを下道設定したのに、渋滞情報を考慮して高速へ入るルートを紹介されたので、ここでETCを試すことができました。

ETCは問題なくて良かったですが、遅いトラックの後ろについて80キロで走っていたのに、虫の死骸が結構付着しました(>_<)

 

あとは、高速を降りてから、とんでもない細い道をルート案内されたので、公園に到着してからナビのメーカーサポート窓口に電話して対策を聞いたりして、帰りは事なきを得ました。

帰りはずっと下道で、マニュアルシフトをしながらやや渋滞気味の国道を約2時間かけて走るのは、ちょっとばかり疲れました(^_^;)

 

いつものイオンモールで、夕食とアウトドアシューズを購入してから帰路につきました(^_^)

梅雨入りも近いかもしれないので、次回の予定はいつになるか分かりませんが、今回でいろいろな事に気づくことができましたし、徐々に長時間運転に体を慣らしていきたいと思います。